クールバンド

スポンサードリンク

クールバンドとは?

クールバンドとは、アイシングに用いるスプレーの一つで、冷やした居場所にスプレーするとその部分で泡をまいて冷却するというものです。肌に直接スプレーすると、その部分を泡でがっちり守ってくれるため、スポーツ後のクールダウンはもちろん、日焼けのケア、捻挫・つき指、火傷の後の応急処置など、使用例はたくさんあります。また、スプレーした後の部分は布状に固まるのでお肌に優しく、冷却後は簡単にはがして燃えるごみとして処理することができます。液体スプレーの場合、皮膚に塗るとその部分がベタベタするといった欠点がありますが、クールバンドであればその心配はありません。クールバンドは最近テレビやマスコミなどでも注目されている新しい商品です。また、地球温暖化ガスの一つである、フロンガスも使用していないので地球にもやさしいアイシングスプレーです。

クールバンドの特徴

クールバンドの使い方は単純、通常のシェービングクリームなどと同じように冷やしたい部分に拭きつけ、軽く形を整えるだけ、とっても簡単です。ムース状なので肌に刺激を与えず、日焼けのときにも-5℃の優しい泡が気持ちよく包んでくれます。風邪などで急に発熱してきたときにもクールバンドが利用できます。おでこにスプレーすると氷嚢代わりにもなってくれます。なぜクールバンドで体温が下がるかというと、このスプレーにはジメチルエーテルという揮発性の有機化合物が入っています。この成分が蒸発していくときに気化熱を奪っていくため、その部分の温度が下がるというわけです。ただし、このジメチルエーテルは非常に燃えやすいガスですので、ライターや火の近くで使うと非常に危険です。屋内で使うときは、火気を避け、換気に注意して使ってください。

スポンサードリンク