熱中症アラーム 携帯

スポンサードリンク

熱中症アラームと携帯電話

熱中症アラームとは携帯電話を用いたサービスの一つで、外出先で熱中症になる危険がある際に、自分の携帯に熱中症アラームとしてメールが届くというものです。最近の夏は軒並み35℃を越えるような猛暑日が続き、熱中症になってしまう方も少なくありません。そもそも熱中症とは、高温・高湿度状態に長時間晒され、体内の熱を外部に発散できずに蓄積した結果起こる病態で、時に死に至ることもあります。ジメジメした暑さに長時間さらされていると熱中症が起こりやすくなります。熱中症アラームの携帯メールサービスを使えば、炎天下でのスポーツや仕事において、熱中症にどれだけ警戒すればよいかがわかります。

熱中症アラームで伝えられること

熱中症アラームの携帯メールサービスに登録しておくと、熱中症の危険性があるとき、インターネットサイト「ウェザーニュース」からメールが届くようになっています。自分の住所を市町村単位で登録しておいて、その地域で熱中症がおこりうる条件を満たせば、熱中症アラームとして携帯電話にメールが届きます。危険度は3段階に分かれ、最も軽度な「警戒レベル」、屋外で熱中症が起こっても不思議ではない「厳重警戒レベル」、すぐに運動を止めて屋内で待機する必要がある「運動中止レベル」の順に重くなっていきます。さらに、気象予報士による天気の解説をはじめ、熱中症対策のアドバイスも提供されます。また、配信曜日や時間を指定できるため、外出の日時に応じてメールを受信することもできます。

熱中症アラームを受けるには

熱中症アラームの携帯メールサービスは、ウェザーニュースの中の「My Weather Solution」というサービスの一つで、有償サービスとなっています。月額315円で、熱中症アラームの携帯メールサービスを受けることが可能になります。熱中症はこの夏、もっとも警戒しなければならない病気の一つですので、多少の出費をしても、自分の体の為にこのサービスを受けてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク