日本のおかずレシピ

スポンサードリンク

日本のおかずレシピの人気

日本のおかずレシピは、近年海外でもブームになっています。人気の理由はヘルシーで栄養価が高いうえ上品、美しいということです。外国の食事が人気の日本国内でも、健康面や日本の伝統などから再び日本のおかずレシピに目を向ける傾向が多く見られます。

日本のおかずレシピの特徴

日本のおかずレシピの特徴は、お米や魚・海藻がよく使われていてその素材がもつ味をそのまま活かし料理されていることです。すぐお隣の韓国では、香辛料が多く使われていて日本のおかずレシピとは大きく異なります。

和食の基本は一汁三菜(ご飯、汁物、おかず)ですが、西洋のような一品ずつ出てくるコース料理とは大きく異なります。日本のおかずのレシピは薄味が多いのですが、ご飯と味の付いたおかずを口の中で混ぜることで、より豊かな素材の味を楽しむことができ、味の違いを確かめようと脳が反応し唾液がたくさん出るのです。

日本のおかずレシピが宇宙食に

日本のおかずレシピが宇宙食として開発されています。国際宇宙ステーションに長期間滞在する日本人宇宙飛行士の栄養面、体調面の維持や船内作業でのストレスを低減することを目的としています。これまでの宇宙食は洋食メニューが中心だったので、日本食を食べなれている日本人宇宙飛行士はもちろん、国際パートナーの飛行士にとっては斬新で喜ばれるでしょう。

日本のおかずレシピはダイエットに大活躍

日本のおかずのレシピは低カロリーなものが多く栄養バランスも良いので女性の強い味方です。きのこ・豆腐・海藻を使った酢の物やあえ物、おひたしなどの献立はビタミンやミネラル・食物繊維も摂取できるのでダイエット中におすすめです。日本のおかずレシピでおししく食べて健康的にスリムになりましょう。

スポンサードリンク